「臥龍斯く語りき」 -風雲の章- 第二段 (HIRO臥龍メルマガより)

| | コメント(0)


日本語で時々耳にする言葉で「遺憾の意」を表したというのがある。
耳障りで、ハッキリしない妙で嫌な表現だね!

相変わらず福田首相は坦々とした風で、他人事の様に国民に語って居るし、道路は要らないとは言わない。
後期高齢者医療制度の問題は言語道断。
けど年寄りや弱者が生きて行き難い国造っちゃいけねぇとオイラ思うぜ。
税金の10%くらいは無駄金だと思うぜ。
いっそ防衛費半分回しゃいいじゃぬぇか!
それを提唱する国会議員をオイラは知らない!

地産地消と言うが、農耕民族の長い歴史を持つ日本人。
紛れも無く農耕民族だが、紛れも無く現在は農業大国ではない。
自給率39%は有り得ない!
早ければ今年2008年から不足に因る食糧危機は日本に影響を及ぼし、豆腐、納豆、味噌、醤油迄食卓から消えてしまわぬぇか心配だねぇ!


医学的に身体を見ても欧米人よりも腸が大小合わせて約3メ-トル長いという事実。

一つ問いたい!あなたは「トマトの花の色は何色か知っていますか!?蕎麦の花は?!茄子は!?....
知らないとすれば実にまずいと思う。今後を見据えて辛く言えば食べる資格さえ無いと言いたい!

今年のオイラの実家の竹藪から取れた竹の子、鮮度だけこだわり、取って10分以内に調理した実に旨かった~。
改めて竹の子の香り、食感、味の全てが心地良く嬉しい気持ちになった。
新鮮な鮮度とはこれほど迄の力を持っているものかと思った。


因みにオイラは都内のマンションのベランダで色々育てている。現在はトマトで珍しい品種で収穫を楽しみにしている。
 諺に「隗より始めよ」 と言うのがあるが、誰でも、何処でも、何時でも、何か始められる。


          HIRO臥龍

 

     高級肘掛け椅子を製作している臥龍創造研究室

 

          「臥龍斯く語りき」 -風雲の章-

 

コメントする